こだわり 院長
理念
早期診断、早期治療
消化器疾患において最も重要なことは、「早期診断、早期治療」と考えております。
私はこれまで多くの消化器系癌を早期診断し、早期治療をおこなって参りました。
早期診断には、症状が軽微な段階での正確な診断が最も重要となります。そのためには、

まず患者様に消化器領域の検査を受けて頂く必要があります。
消化器領域の主要な検査である上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)は、
「きつい、大変」と思われている患者様が多く、この点が検査を遅らせ早期診断を困難にしていると考えています。
私のクリニックでは、これまで学んだ「きつくない」検査をより多くの患者様に受けて頂きたいと願っております。
私は、今まで「きつくない」検査を目指して様々な最新医療を学んできました。
特に鎮静剤を用いる胃カメラ、疼痛を極力抑えることが可能な大腸カメラを集中的に学んできました。
これらは、総合病院だけではなく、クリニックで行うことも十分に可能であり、これからも患者様の希望通りに行って
いきたいと考えております。
また、大腸ポリープ切除を中心とした日帰り手術も積極的に行います。
大腸カメラは苦痛のみならず、「はずかしさ」もあり、私はこの点の解消も重要な点と考えております。
特に女性の方はご希望でしたら、全て女性スタッフで検査を行いますので、お気軽にご相談下さい。
プライバシーを重視し、個室でテレビ、トイレを完備した大腸カメラの準備室も用意しております。
多方面に亘って検査に対する抵抗感を最小限に抑えた診療体制を確立したいと考えております。

かかりつけ医
 

かりつけ医としていつでも気軽にどんなことでも相談できる地域に密着した医師を目指しております。
希望される患者様には往診も積極的に行います。
いわゆる「風邪」から「癌」まで患者様個々人について、常に全身状態の把握に努め、最良な医療の提供を行っていくため、
内科疾患全般の診療、健診業務も積極的に行います。
また、生活習慣病につきましては、内服薬のみではなく、生活指導についても行います。

主役である患者様が安心して医療を受け、満足して帰って頂き、健康な時も何か問題が起った時に、
すぐ相談できる医院のある安心感、これらを提供していきたいと考えますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

top↑        
 
 
内 科・消化器内科・内視鏡内科・放射線科 いちょうの木クリニック 山口県山口市小郡船倉町1番13号
| HOME|こだわり|診療案内医師紹介設備紹介リンク